水戸工業株式会社
文字サイズ
TOP事業PRODUCTディーゼル燃料チェッカー
製品案内
商品個別詳細ページ
特殊部品・商品 ディーゼル燃料チェッカー
ディーゼル燃料チェッカー  ディーゼル燃料である軽油は、特1号及び1号(夏季用)、2号(冬季用)、3号及び特3号(寒冷地用)がありますが、それぞれ各成分はJISK2204で定められています。従って、ディーゼルエンジンには、地域、季節によって定められた種類の軽油を使用することが大切です。

 しかしながら、軽油に灯油やA重油を混入する使用者がある場合がありますが、灯油は軽油に較べて粘度が低く、このためエンジンを使用する過程で、燃料ポンプ内部の部品を早期に磨耗するという問題があります。A重油を混入しますと、硫黄成分が軽油に較べて非常に多く、排気ガスからの窒化酸化物(NOX)が多くなり、環境への悪影響を増大するという問題があります。

 ディーゼル燃料チェッカーは、ディーゼルエンジンを使用している現場において、簡便に燃料の屈折率と温度を測定し、この屈折率と温度から燃料に不正燃料が混入されている可能性についての1次判定が出来ます。
  ディーゼル燃料チェッカーカタログ(PDF)  
  このページのトップへ